閉じる

** 日本学術会議ニュース・メール ** No.313-1 ** ** 2011/09/09

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
◇ 日本学術会議からの政府・社会に対する提言の公表について
◇ 平成26年度共同主催国際会議の募集について(お知らせ)
◇ 公開シンポジウム「原発災害をめぐる科学者の社会的責任――科学と科学を超えるもの」の開催について(ご案内)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
■---------------------------------------------------------------------
日本学術会議からの政府・社会に対する提言の公表について
----------------------------------------------------------------------■
 日本学術会議は、会則第2条に基づき表出する政府及び関係機関等への提言として、以下の提言を公表しました。

○提言「持続可能社会における国土・地域の再生戦略」
 (土木工学・建築学委員会・国土と環境分科会)

○提言「気候変動下における水・土砂災害適応策の深化に向けて」
 (土木工学・建築学委員会・地球環境の変化に伴う水害・土砂災害への対応分科会) 
 
上記提言等は次のURLからご覧になれます。
  http://www.scj.go.jp/ja/info/kohyo/pdf/kohyo-21-t133-1.pdf
  http://www.scj.go.jp/ja/info/kohyo/pdf/kohyo-21-t130-9.pdf

■---------------------------------------------------------------------
 平成26年度共同主催国際会議の募集について(お知らせ)
---------------------------------------------------------------------■
 日本学術会議では昭和28年度以降、国内で開催され、学術研究団体が主催する国際会議のうち、「学問的意義が高く」、「科学的諸問題の解決を促進する」等、特に重要と認められる国際会議について、共同主催を行うことにより、学術研究団体への支援・協力を行っています。
 ※平成23年10月3日(月)~11月30日(水)まで、平成26(2014)年度に開催される国際会議を対象に共同主催の募集を行います。

 詳細についてはこちらをご覧ください。
  http://www.scj.go.jp/ja/int/kaisai/entry.html

  【問い合わせ先】
    日本学術会議事務局第一部担当 小林(TEL 03-3403-5706)

***********************************************************************