News and Events

 【「第4回世界社会科学フォーラム(於福岡国際会議場)」のご案内とセッション募集 New!

「第4回世界社会科学フォーラム(於福岡国際会議場)」
ご案内とセッション募集が届きました。

詳細は以下をご確認ください。

日本語版PDF
英語版PDF
 【2017年安倍フェローシップ奨学研究者公募について New!

国際交流基金日米センター及び米国社会科学研究評議会より、安倍フェローシップ奨学研究者の申請公募情報が届きました。

http://www.abefellowship.info/

詳細は上記URLよりご確認ください。
 【【助成のお知らせ】ユニベール財団 2017年度 研究助成】

以下のご案内が届きました。



■ユニベール財団 2017年度研究助成プログラム■



当財団は、少子高齢社会・人口減少社会における社会福祉の増進を目的とし、毎年、関連諸分野の学術研究に対し研究助成をおこなっております。本年も、下記要領にて公募を実施いたします。若手研究者や福祉の分野で実践に携わっている方々の積極的なご応募をお待ちしております。


○基本テーマ:【健やかでこころ豊かな社会をめざして】

○助成対象課題:
下記3つの課題に関する領域の国際的調査研究、および当財団の目的推進に寄与する研究に助成いたします。
1.社会保障制度を育てる
2.高齢者の健康と子ども・若者支援
3.コミュニティの役割
※詳細は添付の応募要項、あるいは当財団ウェブサイト(www.univers.or.jp)をご確認ください。


○助成対象期間および金額:
 2017年11月~2018年10月(1年間)。原則として1件当り100万円を上限。


○申請資格:
 次の(1)、または(2)に該当する方
(1)大学、研究機関、教育機関等で研究教育活動に従事の方
(2)大学院修士課程又は博士前期課程に在籍の方、修了された方、またはそれと同等以上の資格・能力を有する方


○応募方法:
当財団所定の申請書に必要事項を記入の上、当財団宛に郵送にてご提出ください。
※申請書は、当財団ウェブサイト(www.univers.or.jp)からもダウンロード可能です。


○応募締切日:
 2017年7月31日(午後5時必着)


※応募に際しましては、応募要項をよくお読みください。

 【第132回例会について -12月10日プログラム掲載-】

次回の第132回例会は、12月17日(土)午後~12月18日(日)午前、北九州市立大学 北方キャンパス(福岡市北九州市小倉南区北方四丁目2番1号)で開催予定です。

 第132回例会プログラム → 第132回例会プログラム
 【第131回例会について -6月29日プログラム掲載-】

次回の第131回例会は、7月30日(土)午後~7月31日(日)午前、九州大学西新プラザ(福岡市早良区西新2-16-23)で開催予定です。

 第131回例会プログラム → 第131回例会プログラム
 【第129回例会特別講演のテレビ報道について】

第129回例会特別講演(2015年8月29日)の様子が、テレビ佐世保のニュース番組で報道されました。
下記でご覧いただけます。

https://www.youtube.com/embed/hBS5jWedcGU?rel=0
 【入会金と投稿抜き刷り料の廃止について】

先の総会で、下記2つの納入項目の改正が承認されました。
いずれも2015年度総会日(2015年8月29日)から適用となります。

1.入会金(5000円)を廃止する。
2.投稿抜き刷り料(5000円)を廃止し、抜き刷り30部を無料配付とする。
 『世界へのメッセージ』が公開されました

社会学系コンソーシアム「世界へのメッセージ」編集委員会と各学協会が、総力を結集し作成したMessages to the Worldを公開しました。