当学会について - 会員手続き

No.45(2018年) 特集:宗教とコミュニティ


宗教とコミュニティ

特集「コミュニティと宗教」解題 叶堂 隆三
都市社会の宗教とコミュニティ 玉野 和志
アラスカ・イヌビット社会における
ホッキョククジラ漁をめぐる宗教実践と社会変化
岸上 仲啓
宮古島の宗教と社会-下地地区を中心として 高橋 泉
ムラとお寺-社会移動が及ぼす過疎地のお寺と檀家 徳野 貞雄
日本におけるイスラーム系宗教団体とコミュニティ 店田 廣文
カトリック長崎大司教区におけるシノドス 叶堂 隆三、加来 和典

論文

在日コリアン寺院の持続と継承-ニューカマー韓国人僧侶にちゅうもくして 吉田 全宏
過疎農山村における人口還流と地域意識
 -大分県中津江村1996年調査と2016年調査の比較
山本 努、ミセルカ・アントニア
HIV・エイズ予防啓発活動におけるゲイNGOの運動性 井上 智史

研究ノート

主婦と地域活動-オルタナティブ労働という概念をヒントに 里村 和歌子
理解社会学の脱構築のためのノート 大山 智徳

書評

金子勇著『日本の子育て共同参画社会-少子社会と児童虐待』 山下 亜紀子
鳥越皓之・金子勇編『現場から創る社会学理論-思考と方法』 室井 研二
山下祐介著『「復興」が奪う地域の未来-東日本大震災・原発事故の検証と提言』 牧野 厚史
三浦典子他編著『地域再生の社会学』 山下 祐介
矢原隆行著『リクレクティング-会話についての会話という方法』 桑原 司
木下直子著『「慰安婦」問題の言説空間-日本人「慰安婦」の不可視化と現前』 坂岡 庸子
山下祐介他著『グローバル化時代の日本都市理論-鈴木栄太郎『都市社会学原理』を読み直す』 奥田 憲昭