当学会について - 会員手続き

No.21(1993年) 特集:鈴木先生退官・木下先生還暦記念特集


1、理論研究の今日的焦点と展開

E.デュルケムとE.ゴフマンの儀礼概念とその相違 土井 文博
社会学における“生活世界”概念の意味
 -シュッツとハーバマスをめぐって
鈴木 玉緒
「暴力」論に関する一考察 原田 文子
多元的消費分析の可能性について 城戸 秀之
集合行動にいたる意志決定 平田 暢

2、地域・福祉・計画研究の深化と可能性

過疎地若者の定住・移動・還流分析に向けて
 -調査の課題と方法論的基準
山本 努
宮崎県における郡部第2次産業化と通勤 加来 和典
旧産炭地地域における地域活性化について
 -長崎県大島・崎戸の事例
平野 聖子
長期災害と地域社会
 -長崎県島原市の事例から
山下 祐介
ボランティアと行政支援
 -行政がボランティア「支援」することについての予備的考察
稲月 正
地方小都市におけるねたきり高齢者の状況
 -福岡県豊前市の住宅・施設入所・長期入院高齢者調査から
吉良 伸一
産業化社会における高齢者扶養の適応パターン分析
 -台湾農村の現状
荘 秀美
社会計画と目標設定
 -総合計画の都市像の変容をもとに
高野 和良
ニュージーランドの社会と福祉 木下 喜美子
Public Industrial Development Planning and Changing Socio-economic Climate サム・K・ステフェンセン

3、現代社会の諸相と基層

政治意識と投票行動 古賀 倫嗣
女性の就業と結婚観・性別分業観の変容
 -「選択的関係」の構築に向けて
安河内 恵子
現代日本のインセスト 石川 義之
産業化と近江商人 坂口 恵子
傀儡子の住吉大神
 -古要神社大祭
山口 信枝
社会的ストレスと改宗行動
 -SGIの米墨両地域の比較をとおして
大久保 雅行